マイクロアドの広告プラットフォーム

広告主からみたマイクロアドの広告プラットフォーム

無数に点在するインターネット上の広告枠をマイクロアドがプラットフォームとして一つに集約します。広告を出稿する際は、どんなユーザーに対して配信するかを決めることにフォーカスできます。

MicroAd BLADE:DSP(Demand-Side Platform)

ディスプレイ広告のプランニングツールです。
単一の管理画面からターゲティングや配信調整が自由に設定可能です。

特徴

  • リターゲティング®*(対既存ユーザー)
  • オーディエンスターゲティング(対新規ユーザー)※既に4億UBを保持(国内最大)
    • CV見込みのあるユーザーに対しての配信が可能
    • 保持するオーディエンスデータは国内最大規模

CPA最適化アルゴリズム

設定した目標CPAに達するよう、配信メディアと入札価格を自動調整します。
自動的に目標CPAに合わせた配信を行います。

RTB(Real Time Bidding)機能

複数広告ネットワークを横断して1インプレッションごとに広告枠を取引します。
適正価格にてインプレッションを入札するため、無駄なコストを削減できます。

マルチデバイス対応

PCとスマートフォン用のディスプレイバナーに対応。

メディアからみたマイクロアドの広告プラットフォーム

MicroAd COMPASS:SSP(Supply-Side Platform)

アドネットワーク広告、各DSPより提供されるRTB広告、メディア運営者が独自に販売・運営する純広告などを一元的に管理し、表示されうる広告の中で、最も収益性の高い広告が選択される仕組みを持ちます。
RTBを搭載しているため、需要の高い広告枠では単価が上がり高収益枠に、一方需要の低い広告枠は単価が下がりつつも一定の収益源になります。

インターネットユーザーの82%にリーチするマイクロアドのオーディエンスデータベース(MicroAd Pixel) を元に、広告主への高い効果とメディアに対する高い還元を両立できる広告案件を予測し1imp単位の配信最適化を行います。

1. フルフラットオークション機能による収益最大化

アドネットワーク広告、RTB広告、純広告を同一の環境で、1インプレッションごとにオークションを実施。最も収益が高くなる広告をリアルタイムで自動抽出します。

2. 豊富な広告管理機能

各種アドネットワークサービスやRTB広告の管理のほか、純広告を管理する機能も豊富に用意されています。1日あたりの配信量上限調整、インベントリロスを最小に抑えるための広告在庫予測機能を搭載し、自社広告と外部広告を一元的に管理できる広告枠管理の統合ツールです。

3. マルチデバイスに完全対応

『MicroAd COMPASS』はスマートフォンサイトおよびPCサイトまでマルチデバイスに完全対応します。同一のインターフェイス上でスマートフォン、PC両サイトの広告配信および収益最大化を一元的に管理可能です。

  • 参考資料ダウンロード
  • お申込み|資料請求・セミナー・トライアル・デモ
(*リターゲティング®またはRetargeting®は、株式会社マイクロアドの登録商標です。)

ページの先頭に戻る

ピックアップメニュー
今なぜ、広告のプラットフォームなのか?
広告プラットフォームがもたらす大きな変化
MicroAd BLADE のターゲット抽出方法
MicroAd COMPASSの収益最大化
日本最大級のアドネットワーク
データマイニングチーム「マイクロアド京都研究所」
用語集